So-net無料ブログ作成
Flexible Lens ブログトップ
前の10件 | -

Exhibition Vol407 [Flexible Lens]

Day by day 光の旅から。

旅の終わりはいつも寂しく心が揺れる。もし、縛られるものが無ければ、一生旅していたい。現実逃避なのか。広島空港から数キロの所に、古い町並みが残された場所が在ると聞き訪れた。


雨が降り出す。やはり、旅の終わりの風景は、何故か寂しく写ってしまう。

竹原。江戸時代、塩田で栄えたそうだ。↓
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe73.html
http://www.urban.ne.jp/home/kankou/takehara/

御馳走の風景


松山からフェリーで呉へ。


あっ!おでん。


けっして、完璧と言えるおでんではないが、辛しを少しつけて・・・・・


瀬戸内の風景をバックに、口に放り込むと・・・ 美味い!なんだこりゃ!


この空気感の中では、レトルトのカレーも、腰の無い天婦羅蕎麦も、最高の味に感じる。たぶん今回の旅でのNO1かも知れない。


すべてが瀬戸内の風景と解け合った味だった。地の物は、その空気感の中で食すのが本道、改めて確信した。


Exhibition Vol406 [Flexible Lens]

Day by day 光の旅から。

橋の記憶。


縮景園の跨虹橋(ここうきょう)。爆心地から1.5キロ。当時、多くの被爆者がこの場所に逃げて来ました。


しかし、火災の熱に耐えかねた人々は、次々と目の前の川に飛び込み、この場所で、命を落としたそうです。


数日間の撮影では、語りきれる題材では無い事を、心の奥底から感じました。もう少し時間をかけて、この地を撮影する事になりそうです。


何気ない風景の中に、多くの物語を感じた旅でした。

Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol405 [Flexible Lens]

Day by day 光の旅から。

記憶の音


旅の最終日、広島へもどる。週末の早朝、町は、とても静かだ。市電の、レールを走る音だけが響く。





この町が廃墟になる寸前まで、このレールの音は町に響いていたのだろう。8月6日、原爆の日には被爆電車が走るそうだ。

http://www.urban.ne.jp/home/yaman/news42.htm

Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol404 [Flexible Lens]

Day by dayから。

尾 道 


今回の旅で、楽しみにしていた尾道。


特に、楽しみにしていたのが、尾道ラーメン。一番の人気店、昼前にこの行列。二時間待ちだそうだ、これでは撮影時間が無なってしまう。ラーメンを食うか写真を撮るか・・・。何処の店も行列、行列、腹も減り過ぎ、腹もたたない。ロープウエイの入り口に小さなラーメン屋を発見、だれも並んでいない・・・。尾道ラーメンの雑念をはらうため、塩焼きそばを注文・・・。旅の楽しみは、その土地独特の文化や食にある、その背景を知る事で、目の前に見える風景も変化して見える。カウンター七人掛けの小さな店、奥の席には常連さんと思われる老人が、とんこつラーメンにカップ酒をやっている、店のすみに、大人四人では苦しいような小上りが在り、子ども連れの親子がラーメンが出て来るのを待っている。二畳ほどのカウンターの中では、まるで千手観音の手のよに、おばさんが一人で、ラーメン、チャーハン、餃子を作っている。すいません!塩焼きそばお願いします、おばさんの手が一瞬止り・・・、時間かかるよ!と一言。見ていると、テフロン加工のフライパンで野菜を炒め、茹でたラーメンをふたたび炒めている、焼きラーメンのような感じだ。味が薄かったら、ソースかけてね!それじゃあソース焼そばになってしまう・・・。隣では、ロープウエイの誘導係のおじさんがおにぎりを食べている、はい!300円ね!ごちそうさま!・・・空気感を少し感じた。風景が見えてくる。

Day by day 光の旅から。

尾 道











Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol403 [Flexible Lens]

Day by dayから。

光の旅から。

世界遺産




厳島神社。



Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol402 [Flexible Lens]

Day by dayから。

光の旅から。

彼女とはもう何年、旅を続けているだろう。
そう、25年になる。
これから、死ぬまで旅を続けると思う。
お互いに。





松山からフェリーで呉へ。宮島へ向かう。

Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol401 [Flexible Lens]

Day by dayから。

光の旅から。










Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC

以前から訪れたかった町、愛媛県西予市宇和町卯之町 。
忘れかけていた光。
消えそうな、記憶の中の風景が蘇る。

http://www.city.seiyo.ehime.jp/bousai/index.php


Exhibition Vol399 [Flexible Lens]

Day by dayから。

光の旅から。「生口島」








Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol398 [Flexible Lens]

Day by dayから。

光の旅から。「生口島」





Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


Exhibition Vol397 [Flexible Lens]

Day by dayから。

3月29日 木曜日 曇りのち晴れ。

呉から江田島、生口島へ。









Hasselblad 2000FCW Tessar100mm f3.5 400NC


前の10件 | - Flexible Lens ブログトップ