So-net無料ブログ作成
検索選択
古守宿一作 ブログトップ
前の10件 | -

旅の再開 [古守宿一作]

旅の再開
komoriyado-6.jpg
5年ぶりに旅の再開、古守宿一昨からスタートです。
komoriyado-7.jpg
里山の風景は初めて訪れた頃と一見変わりませんが、畑や林が整地され、ソーラーパネルが並び、何やらおかしな風景を生み出しはじめています。
雪が溶けたら、ソーラーパネルの風景を追いかけたいと考えています。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol947 [古守宿一作]

Tomato Juice

007.jpg
夏の古守宿名物トマトジュース。カラカラ天気の暑い夏、トマトの糖度は最高レベルでとても甘く旨味が凝縮、トマトが嫌いな方でも飲めてしまう異次元の美味しさです。

Gaspacho

001.jpg
005.jpg
006.jpg
そんな訳で、今朝は古守宿でお土産にいただいたトマトでガスパチョ。トマトを湯むきして軽く岩塩を降り一晩冷蔵庫で寝かします。とてもあたりが柔らかくなり旨味が出ます。ピメント、セロリ、玉葱のみじん切りを加えブレンダー、玉ねぎは味を見ながら隠し味程に加えました。トマトのとても濃厚な甘味の後にセロリとピメントの香り、最後に残る玉ねぎの仄かな軽い辛味、この夏作った中で一番のガスパチョです。義母もとても気に入ってくれたようで、ガス•パッ•チョ!美味ししい!と連発。
☆☆☆☆☆

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol943 [古守宿一作]

古守宿一作

001.jpg

009.jpg
蝉時雨、縁側に寝ころびうたた寝、夕暮れの虹を見ながら冷たいビールに舌鼓、久々の古守宿一作の空気感。夕食は今年の長い夏に終止符を打つように驚きの茸尽くし。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol942 [古守宿一作]

古守宿一作

004.jpg
半年ぶりの古守宿、この夏最後の旅を締めくくる。
002.jpg
まずは風呂へ、温泉では無いが良い水を薪で炊いているのでじんわりと肌に染みて来る。
003.jpg
浴衣に着替え、甲斐駒を眺めながらの地ビール、至福の時だ。
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol732 [古守宿一作]

菊芋

001.jpg
002.jpg
半年ぶりの古守宿一作、久しぶりにゆったりとした時間を過ごせた。お土産に菊芋を掘っていただいた。
003.jpg
菊芋?外来種の作物で菊に似た花をつけるそうだ。健康食材として人気があるとの事。
004.jpg
007.jpg
菊芋はタワシでこすり皮をむき、スライスして水にさらし灰汁を抜く。玉ねぎ、つなぎにやまと芋、チキンクリアを圧力鍋で炊き、ブレンダー、塩と胡椒で味を調える。若干、灰汁を感じるが、マイルドで自然な甘味と旨味、とても美味しいポタージュスープになった。血糖値を下げる効果もあるとの事、私と義母には良い食材なので、工夫して使っていこうと思う。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol729 [古守宿一作]

ほうとう


014.jpg
午前3時半起床、車の中において置いたミネラルウォーターがシャーベット状に凍っている。
012.jpg
瑞牆山へ向かうが、麓へ向かう入口は冬季閉鎖、撮影ポジションを探すが、夜明け。凍り付いた沢に良いポイントを見つけたが、タイムリミット。

015.jpg
古守宿へ帰ると、朝飯に「ほうとう」。
018.jpg
打ちたてのムッチリした麺に、出汁に溶けた熱々トロトロのカボチャが絡み、冷え切った体に野菜の旨味がじんわりと優しく染み渡る。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol621 [古守宿一作]

夏の時

001.jpg

002.jpg
3日間の滞在、八ヶ岳、駒ヶ岳の姿は厚い雲に覆われ拝めない。早朝から、雲の切れ目を目指し走る。



Nikon D3 D3x D7000 Sigma12-24 Nikon24-70 Planar50 ZoomH4n

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol616 [古守宿一作]

古守宿一作「竈」

Tamago Kake Gohan
013.jpg


NikonD3,NikonD7000+RODE SVM,Kodak play sport, ZoomH4n+RedHeda

先週末「古守宿一作」で、竈で御飯を焚くところを撮影させてもらった。それは、昔の生活空間の光景にタイムスリップしたような不思議な体験だった。
*2月に撮影した映像と組み合わせて、再編集しました。
windscreen

008.jpg
野外撮影現場で、音声さんが差し出すマイクロホンに、モサモサのファーがかぶせてあるのはよく見るが、その効果がどのような物なのか、考えた事もなかった。動画編集をはじめて感じたのは、音源の大切さ、特に野外で臨場感のある良い音源を集めるのに、このモサモサ(windscreen)に、絶大なる効果がある事に驚いた。
red.jpg

http://www.redheadwindscreens.com/

ZoomH4nに装着しているのはRedHeda。このHPが面白い。なるほど!これは買わなければと思わせる説得力。そしてカラフルなバリエーション。
009.jpg
ただ、猫の撮影には向かないようだ。このモサモサに異常に反応するのだ。

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol612 [古守宿一作]

あさげ

004.jpg
北陸、能登、1500キロの旅の終わり、久しぶりの古守宿。
006.jpg
朝餉の時

nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol595 [古守宿一作]

夏の時

ko11.jpg
久しぶりの古守宿。この小道を通るたびに、季節の移ろいを感じる。
ko10.jpg

_DSC3414.jpg



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 古守宿一作 ブログトップ