So-net無料ブログ作成
植物へ。 ブログトップ

Exhibition Vol559 [植物へ。]

 心が動く

0006.jpg
Hasselblad 500CM 80mm


思いがけない友人から写真と便りが届いた。少しブルーだった気持ちが明るくなる。ありがとう。

Exhibition Vol544 [植物へ。]

ZONE

l01.jpg

l03.jpg

lo2.jpg

SIGMA DP2 Color Efex Pro




Exhibition Vol539 [植物へ。]

ZONE

1月10日氷見、小雨。
himi02.jpg


himi01.jpg
冬の温室が好きだ。温度差、ガラス一枚の世界が広がる。ここは氷見海浜植物園、自慢はマングローブ。今回、良い感じだったのが、温室の角に展示してあったサボテン、何でも無い空間、なんだかとても和み心引かれた。

氷見市海浜植物園
http://www1.cnh.ne.jp/kaihin/

1月11日
002.jpg

003.jpg

001.jpg
氷見から帰り、仕事を片付け午後小淵沢へ向かう。

Exhibition Vol521 [植物へ。]

写真展情報


「青の肖像」

小野 隆行 写真展

12/3 (木)~12/9 (水) 11:00~19:00(最終日は15:00まで) 会期中無休


09-03_sin.jpg

<小野 隆行展>
生きるということは鮮明な喜びではなく、どこかぼんやりとした曖昧なものになってはいないだろうか。その日生きるために飯をあさり、寝床を探すこと。そんな生き方の中にこそ生きることの本当の喜びがあるのではないかと作者は感じ、強く惹かれる。
作者は、今の時代や社会が伝えるものではなく、作者自身の足で歩き、出会い、作者自身の目で見た彼らを写したいと思った。それが作者にとっては彼らと対峙することであり、自分と向き合うためにも大切なことであった。
生きていることはすばらしく、自由とその簡素な生き方は美しい。作者は、彼らから目をそらすことができなかった。彼らと対峙する瞬間、彼らの瞳に映る自分と向き合うとき、自分の存在を、生きていることを実感することができるからだ。
カラー。


小野 隆行 写真展「青の肖像」が12月3日より大阪ニコンサロンで開催されます。お時間が合いましたら、是非、御一見いただければ幸いです。

大阪ニコンサロン
http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2009/12_osaka.htm#01

井の頭自然文化園
楽しい仲間と週末撮影会、大好きな井の頭自然文化園の温室へ久しぶりに行きました。
閉園ギリギリ、お客さんが消え、暗くなった園内は、静寂をとりもどし、植物も動物達も、なんだか生き生きと我に返ったような表情を見せます、なんだか新しい発見をしました。
_9SC3274aa.jpg
Nikon D3X 50mm photoshop

01.jpg
Nikon D3X 50mm photoshop

08.jpg
Nikon D3X 50mm photoshop

02.jpg
Sigma DP1 Photoshop

07.jpg
Nikon D3X 50mm photoshop

04.jpg
Sigma DP1 Photoshop


Sigma DP1 movie

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/index.html

Exhibition Vol487 [植物へ。]

11月30日 日曜日 快晴

外房、野島崎へ向かう。

007.jpg
素晴らしい青空、徹夜続きの妻も気持ちが晴れてリフレッシュしたようだ。
008.jpg
012.jpg
ここ数日の急激な寒さに体がぎくしゃくしていたのだが、この日は絶好調。海岸線の遊歩道は風裏なのか白波は立っているもののジャケット無しでOK、心地よい日だまりの中を歩く。
009.jpg
野島崎灯台入り口の「せと食堂」で見つけた、色あせた観光ポスター、なんとも良い感じだ。ここは海女料理が看板メニュー、特にアワビがお薦めのようだ。迷わずアワビラーメンを注文、何年か前に千倉の中華食堂で食べて以来なのだが、しっかりと薄切りにしたアワビが4枚乗っている。
010.jpg
チャーシューメンが600円、アワビラーメンが850円。

006.jpg
今回のドライブの目的は南房パラダイスの温室。8室の温室を連棟、とても見応えのある展示、光も最高の状態で差している。ロケハンのつもりだったが持って来たブローニーフィルム10本をあっと言う間に使い切ってしまった。
001.jpg
ここは蝶の温室、少し小さい温室だが、羽化したばかりの蝶が舞い飛ぶ。フィルムが足らず後悔した。今月は琵琶湖の北から小浜、金沢、能登を目指す。

NikonD80 28mm Ricoh GX100

11.jpg 005.jpg

Exhibition Vol485 [植物へ。]

『NAGOYA WORLD』

11月9日 日曜日

「植物へ」

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
007.jpg
D3 24-70 Photoshop CS3 Color Efex Pro
008.jpg
名古屋東山植物園温室。昭和12年に建設された日本最古の温室、現在重要文化財に指定されている。内部のアーチ型の鉄骨構造が美しく、開園時に植えられた植物が現在も数本残っている。外界と隔てた温室の壁や柱、ガラス枠は腐食が進んでいるようだが、そのテクスチャーに時間の流れを感じさせ、植物達が一体化している。

名古屋から豊橋へ向かう。
途中、上郷PAで名古屋飯、駆け足のロケハン旅。食べ損なった鳥手羽世界の山ちゃんを発見、速買速食。妻は虎屋の「ういろ」を買っている。さて何を食べようか・・・、一番気になったのが大きな海老フライが2本どんぶりから突き出す、しゃちほこ丼ときしめんセットなのだが・・・。
009.jpg


豊橋総合動植物園

010.jpg
広大な敷地には、動物園、植物園、遊園地、自然史博物館が併設され、地元では「のほほんパーク」と呼ばれている。
013.jpg
温室内はとても手入れが行き届き気持ち良く、立体感のある誘導路と展示がとても現代的だ。併設された自然史博物館ではシーラカンス展が開催されていた。
012.jpg


11.jpg 002.jpg

Exhibition Vol305 [植物へ。]

「植物へ」から。

「Tree Protector」

Hasselblad SWC 38mm T400CN



Exhibition Vol186 [植物へ。]

Landscape Vol170
植物へ。から。
「咲く事。」

Hasselblad 500CM Planar80mm 160NC

Linhof Technorama 612PC Super Angulon 65mm RDP120


パノラマを3分割しました。


植物へ。 ブログトップ