So-net無料ブログ作成
検索選択

Exhibition Vol273 [Milan]

Milan

Duomo

Nikon FM2 T PC28mm T400CN


Exhibition Vol271 [Milan]

Milan

Galleria

ドゥオーモ広場からつづく、ガッレリア(Galleria)。鉄の骨格にガラス、巨大なアーケド街だ。1877年に完成、戦火の中、かなりのダメージを受けたが、戦後、復元された。たぶん世界一、美しいショッピング・アーケードだと思う。

Hasselblad 500CM 80mm T400CN


Exhibition Vol270 [Milan]

Milan

Castello Sforzesco(スフォルツェスコ城)


ミラノ観光では外せない場所、スフォルツェスコ城。15世紀に建てられ、建築には、あのレオナルド・ダビンチも参加したそうだ。

騎馬警官が焼き栗屋さんで休憩?

相棒の騎馬警官に撮影を頼むと、帽子をかぶり直し,手綱を引いてポーズをとってくれたが、なぜか馬目線の写真に。
自作PC 4x5カメラ Super Angulon 65mm  T400CN 120 6x12縦位置.

Day by dayから。

10月31日
「立ち飲み道」
妻が出張中、ヤッホー!

夕方から友人と北千住に飲みに出かけた。一軒目は串揚げの「天七」。

揚げたて、熱々の串にビール、最高〜!

え!カウンター中ほどで、小さな黄色い容器持参の客を発見、なんだろう?揚げたてのイカに振りかけている、あっ!ポッカレモンだ。なるほど、揚げたて熱々のイカにレモンと塩、美味しいに決まっている。キスやアジも合いそうだ、前からソースと塩だけでなく、レモンがあると良いなと思っていたが、串揚げにはソースのどぶ漬けと決めつけていた、生のレモンを持ち込むには少し食通ぶった傲慢さを感じるし、ルール違反だ。この店の雰囲気を壊してしまう。ポッカレモンは立ち食いのこの店にさり気なく溶け込んでいた。

立ち飲み屋に、調味料を持ち込む発想が無かった、今年一番の目から鱗だった。友人と次回はマイ・ポッカレモンを持参する事を誓い、次の店へ。

Ricoh R4


Exhibition Vol269 [Milan]

Milan Vol04

自作PC 4x5カメラ Super Angulon 65mm  T400CN 120 6x12縦位置.

ヤッホー!飲んじゃいました。w


Exhibition Vol268 [Milan]

Day by dayから。

写真と車。

先週から、まったく自分の時間を作る事が出来ない。迷宮の中を毎日さまよう感じ、デジタルの仕事が特に問題だ。中学校を卒業してから、すぐ写真を学ぶ事の出来る学校を選んだ、撮影から印刷、デザイン、割り付け、グラビア凹版、鋳造鉛活字、平版、三色分解、アナログ的基本を5年間学んだ。その工業高専も去年、グラフィック工学科が無くなった、なぜなら、すべてが、Macで表現できてしまうからだ。しかし、現在、印刷のための原稿制作に、とても苦労している。モニターキャリブレーション、カメラ、プリンター、基本的尺度が現在の日本ではまったく確立されていない。最終的には、RGB の光の三原色を、イエロー、マゼンタ、シアン、黒のインクで、紙の上に表現しようとするのだから、土台無理がある。優秀な印刷製版技術者が育っていないようだ、社会的に紙文化を無くすのであれば、しょうがないが、紙媒体に未来が在るかは微妙だ。少なくともジャパンスタンダード的、基本ラインを誰でも簡単に、手に入れられる事が出来るように願いたい。ミラノで車好きの方に言われた。ユーノスロードスターは確かに、スポーツカーの忘れかけたいた世界を、改めて表現した、素晴らしい車だと、そして格好良く、性能も素晴らしい、でも、イタリアの車は美しいのだと。伝統と自信、作り出した物に自信を持てる環境が凄い。写真もフィルムから受光素子に変化して、写真の本質が変わった。次は車のタイヤが無くなるかもしれない。

Milan Vol03

自作PC 4x5カメラ Super Angulon 65mm  T400CN 120 6x12縦位置.

day by dayから。

昨日から妻が鹿児島ロケで出張、ヤッホー!のはずが、朝からデータ処理、暗い部屋でモニターを見ている。あ〜っ自由な旅がしたい。明日は飲みに行くぞ!


Exhibition Vol251 [Milan]

Milan Vol 02

Duomo

自作PC 4x5カメラ Super Angulon 65mm  T400CN 4x5

Day by dayから。

10月11日

「恩人と大先輩」

妻と友人の個展に出かける。青山のBER&Gallery BLACK HOLE。

独立して初めて大きなな仕事くれた方だ。私の写真を見た事も無いのに、二十数年前、残業中の友人のために作った、私のパスタ(ボンゴレ)を食べて、次の日に、ニューオルリンズへ行く仕事をいただいた。えっ!作品は見なくて良いんですか?と聞くと、これだけの味を出せるのだったら写真も写るだろうとの事、結局パスポートの問題で行く事は出来なかったが、その企業広告の撮影をまかされた。その後、多くの仕事をさせていただいた。感謝。

BLACK HOLEのご主人、有名なムービーのカメラマンだ。写真も撮られていて、とても懐の深い方だった。このスペースで私も個展をしてみたくなった。飲むと本音が出るから、本当の批評が聞けそうだ。

個展会場から、青山のスペイン・バル POCO A POCOへ。

大学の大先輩。世界中を撮影旅行され、最終的にスペインに惚れ込み、このBALを開かれた。私の旅、料理、釣り、パイプの師だ。

ここの料理は、本当にシンプルで、とても力強い本物の味。ここで写真の話をすると、私は、ただひたすら、ハイ!解りましたの連発。まわりのお客さんは不思議に思うらしいが、大先輩との距離は一生埋められないからしょうがない。
妻が言う、信じられない!  男の世界だぜ!  妻が言う、本当に好きな人なのね。

Day by dayから。

10月12日

四年ぶりに会う友人と北千住へ。

一軒目は、徳多和良、本当に凄い立ち飲みやだ。二軒目は天七で、ハイボールとハムかつ。

三件目は日本堤へ、桜鍋の名店「中江」、歴史の味だ。

中江から南千住「大坪屋」へ、前から来てみたい店だった。

ちょうど、日ハムxソフトバンク戦、九回裏。

店が一瞬、静寂につつまれる。

さよらな!悲鳴と歓声、この後、肉豆腐が半額になった。


Exhibition Vol250 [Milan]

Milan Vol 01

Bergamo

自作PC 4x5カメラ Super Angulon 65mm  T400CN 4x5

ベルガモ旧市街、コッレオーニ礼拝堂。