So-net無料ブログ作成
検索選択

Exhibition Vol433 [写真]

芸術の秋。

11月2日金曜日 曇り

所沢の日本大学芸術学部、芸術祭へ行く。去年から、江古田新校舎建設のため所沢校舎で開催されている。↓
http://gayfes07.chottu.net/

明日、4日(日曜日)まで開催されています。

学生達の新鮮な感覚に是非、触れてみてください。


夕方、浦和の柳沢画廊(http://www.cablenet.ne.jp/~yanagisa/)で開催中のヨハネス・アイト、リチャード・ゴーマンの二人展を見に行く。

この葉書の写真がとても印象的で心に残った、一瞬写真展の案内と思ったが、日本を愛する版画家2人の思いを画廊の主、柳沢さんが撮影し形になさったそうだ。画廊でアイト氏と奥様にお会いし、少しお話しを伺ったが、そのお人柄に感動した。車窓から見える何気ない日本の風景の中に思いを感じた。

↓アイトさんのホームページです。
http://www.johannes-eidt.de/

食欲の秋


ここは去年から通っている。

東村山のうどん屋さん。

「とき」去年、東村山のうどんにハマり食べ歩いたが、どの店も個性が有り甲乙付けがたいのだが、やはりここのうどんの個性はズバヌケている。

私は肉汁、大盛りに野菜天ぷら、妻はカレー汁に普通盛り。

汁も美味いのだがうどんの腰が凄い、表面は艶やかなのだがツルツルとは行かない、ムチムチと確りとした歯ごたえ、噛めば噛むほど地粉の香りが広がる、食べ終わるにつれ、ざるの底にラザニアのような幅広麺が出てくる、最後にこれを残った汁に絡めてモグモグとやると何やら不思議な充実感が広がる。食った〜!


nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

Exhibition Vol088 [写真]

Landscape Vol086
IZU通信  Vol006
5月4日  森へ。

今日は城ヶ崎国立公園の海岸線にそって広がる森に出かけた。

岩のテーブルの上に木が生えている感じだ。

フィリピン海プレートの上なので植生が少し南洋系かもしれない。

シダ類が多いはずだがずいぶん前より減っているようだ、二十数年前初めて訪れてから、森がしだいに小さく密度が無くなっている。

松枯がかなり進行している、松食い虫も発生しているようだが酸性雨もひどいらしい、近くの果樹園のご主人が何年も雨のPH値を記録している話を聞いたがレモンより高い濃度だそうだ。

ここ十数年台湾りすの被害も拡大している、現在では日本固有の自然を守る事は不可能なのかもしれない。


nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol087 [写真]

Landscape Vol085
 IZU通信 Vol005

Cape-動く岬から。  南伊豆町妻良、吉田浜。

5月3日、今日の吉田浜。

Cape-動く岬から。  南伊豆町中木、愛逢岬から。

5月3日、愛逢岬から。
今日やっと水平線が見た。早朝から奥石廊崎に撮影に出かける。もう10年通っているが自分の想像を超える風景に出会える事は少ない、ただ同じ場所に何度も脚を運ぶこれ以外無いようだ。

妻良から山間部へ入り松崎へ行く途中、南伊豆町市ノ瀬平戸口で見つけた伊勢エビ。


nice!(12)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol086 [写真]

Landscape Vol084
「Cape-動く岬より。」

南伊豆町石廊崎 愛逢崎から。

IZU通信  5月2日
今日は朝から雨、午後ピンホールを持って城ヶ崎へ出かけたが収穫なし。

昨日、撮影の帰り見つけたすてられた車、植物の生命力を感じた。川津町沢田にて。

美しいカーブで刈り込まれた信号の木?。南伊豆町入間、差田の信号。


nice!(13)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol085 [写真]

IZU通信  Vol003
5月1日、早朝から奥石廊崎へ撮影に出かけた。リアス式海岸を見渡す展望台からピンホールで撮影するつもりだったが、濃霧と強風のため断念、田牛(とうじ)へ向かった。


吉佐美海岸にて。

早朝の吉佐美海岸。Cape動く岬から。



nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol084 [写真]

Landscape Vol083 「Cape-動く岬。」 から。


伊東市八幡野。

IZU通信。   Vol002

今日も早朝から買い出し、取れ立て野菜が格安な大仁と修善寺の生産者直の販売所を回った、欲をかいて買い過ぎ、夫婦二人で食べきれるのか。

帰りに伊東港で鰺を仕入れた、昨日は刺身で食べたので明日の朝食用に干物(一夜干)作ってみた、けっこう大変な作業だ、明日が楽しみ。


鰺を干している時、木々の枝や葉が風に動くのを見て面白く感じたので、ピンホールで撮影して見る事にした。

枝葉の揺れは面白いのだが、光が悪いので明日早朝改めてトライする事にした。
PS-普通回線で内蔵モデムを使用しているため、返信が遅くなる事、お許しください。


nice!(14)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol083 [写真]

Landoscap Vol82 「Cape-動く岬。」より。


伊豆大島、対岸より。

IZU通信 Vol001
4月29日

朝から雨、撮影に出かけるのをあきらめ伊東に買い出しに出かけた。


伊東駅から湯の花通りを抜けた右側に「すづ重」と言う中華料理屋がある、ここの重そば600円が大変美味い!さっぱりした醤油味のスープにシャキとした歯ごたえのもやしあんかけ(うす塩味)麺は細めのちじれ麺、食べ始めは上下二層の味が楽しめ最後は混ざり合った味になる、サイドメニューに餃子、シンプルな味付けが好感をもてる。


雨なので東京から持ってきたピンホールカメラを作る事にした、前から気になっていた「くま35」を東急ハンズに買いに行ったが人気が高く売り切れ、しょうがなく「くろ35」、「カク35」とワイド645を購入した。


これがけっこう良く出来ている、今日はクロ35、制作に2時間半、楽しい時間を過ごせた。
今日から一週間、伊豆から配信します。


nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol082 [写真]

Landscape Vol081

「植物へ。」   Vol003 大気と光


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol081 [写真]

Landscape Vol81 「TOKYO都市へ。」   この都市の形。
  見上げる、何が見えるのか?

Landoscap Vol82 「TOKYO都市へ。」  
  ただただ広い都市だ。


宮本常一の忘れられた日本人を読んでこのシリーズを撮り始めた、彼の遺した記録(写真)は膨大な量だ、まず高い所に登り全体を見る、そして人々の生活をマクロで見る、観察と記録が次の社会の糧となるはずだ。


nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Exhibition Vol080 [写真]

Landscape Vol080   「あの時、記憶への旅。」から。
「植物へ。」 Vol001

「植物へ。」Vol002 植物への意識。

人間が意識する植物は何だろう、ベタ焼きの中に時々意識せずにシャターを切った物が有る、私は植物が多いようだ。

天候不順で穀類の相場が上がる、金になる植物、遺伝子組み換えで青いバラを作る。

人々の意識の中に有る植物は何だろう。

君には解るかもしれないね、君と同じで人間は植物が無くては生きて行けないのだから。


nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート