So-net無料ブログ作成
小旅行 ブログトップ

Exhibition Vol506 [小旅行]

瑞牆山

001.jpg
この山の形が大好きだ。午前中は逆光なのだが夕刻の光りは美しい。本当の山好きは登るのが王道だとは思うが、登ってしまっては形が見えない。
002.jpg
夕食が友人の到着待ちで8時にずれ込んだのでのんびりと撮影していたのだが、気がつくと6時を過ぎていた。須玉インターから長坂、古守宿へ、滑り込みセーフ。

003.jpg
翌朝、妻と友人を宿へのこし、信州側へ向かう。八ヶ岳から佐久甲州街道、野辺山から上川村経て廻り目平を目指す。
004.jpg
午前中の光の周り方は信州側が最高、赤外線フィルターをかけて撮影、ASA1600、f2.8、15秒、もう少し鍛錬が必要だ。

EKOTA LABOのホームページがスタートしました。御一見願えれば幸いです。
001.jpg ↓ http://www016.upp.so-net.ne.jp/E-Onodera/photo/
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Exhibition Vol505 [小旅行]

「行き当たりばっちり」

四月頃から、自分自身の環境を整える事が出来ず、空回りする日々が続いたが、それでも毎月必ず小さな撮影旅に出る事は続けている。少し自由な時間の増えた妻は、日本地図を広げ、移動時間や距離を無視した計画をたてる。5月は八戸の居酒屋「ばんや」弘前「DA SASINO」と桜祭り、土日を絡める事で片道は1000円、ね、お得でしょ!弘前から東京への帰り道650kは辛かった・・・。

001.jpg

奥只見シルバーライン、全長22k、内18kがトンネルだ。先行車両、対向車が存在しないと、速度感覚が全く解らなくなり、車が停止しているような摩訶不思議な感覚におそわれる。やっと出口を抜けた時の開放感と言うか、安堵感は初めて経験する感覚だた。

002.jpg

トンネルを抜け奥只見ダムの駐車場からレトロなモノレールでダムを上がる。

003.jpg

奥只見湖、銀山湖とも言われ、開高健の「フィッシュ・オン」の中でもイワナ釣りの聖地として有名だ。

004.jpg

この旅も、とりあえず妻の一言から始まった。長岡に良い居酒屋があるのだけど行かない、えっ!そんな訳で週末割引で渋滞を予想して、早朝4時に東京出発、長岡には午前9時到着、早すぎる。目的は居酒屋さんなんだけどね、夕方までどうするの。妻の一言、お米買いに行こう!17号線を魚沼へ向かったのだが、道の駅で奥只見観光のパンフレットを発見、そんな訳で遊覧船に乗る事になったのだが、未体験の暗く狭く長いトンネルを抜ける事で妻も私も日常から少し冒険した気分になり良い旅の始まりとなった。

005.jpg

長岡から117号線(飯山街道)で信州中野へ、上越道、長野道、中央道を経由して小淵沢へ。翌朝、妻を宿に残し撮影に出かける。須玉から610号線(増富ラジュムライン)で瑞牆山(みずがきさん)に向かう、曇天、瑞牆山方向に晴れ間が見える。

006.jpg

去年の秋に、この場所を初めて訪れてから何回目の撮影だろうか、なかなか良い表情に出会えない。信州峠側からもポジションを探したのだがタイムアウト、来週は長野県側、141号線(佐久甲州街道)から68号線、川上村からポジションを探そうと考えている。

007.jpg

宿の8時半の朝食に間に合うように、少し冒険だが林道三沢高須線で清里へ向かう、狭い林道なので対向車に注意しながら進む、前から気になっていた岩屋堂に立ち寄る、小さな立て看板の指示で斜面を下ると木組みの御堂が洞穴の中に立っている、崩れた灯籠や石段、朽ち果てた境内には最近人の訪れた痕跡は無い、調べると北巨摩百観音霊場の塩川筋第一番の霊場との事、昔は近隣から多くの参拝客が訪れ、春には縁日が開かれ終日にぎわったそうだ。

008.jpg

志摩半島。今回も伊勢神宮行かないの妻の一言で、東京を午前4時に出発。週末の渋滞を予想して、渥美半島伊良湖岬からフェリーで鳥羽へ行く予定だったのだが、ことのほか東名がスムーズなので伊勢湾岸自動車道から伊勢自動車道を経由して伊勢へ向かった。

009.jpg

伊勢神宮は妻も私も初めて訪れる。その広さと森の美しさに言葉を失った。もっと早く来ればよかたね、本当にそう思った。鳥羽水族館は夏休みに入ったばかりの週末、館内は家族連れで混雑、ゆっくりと鑑賞出来ず、目当てのオーム貝を一見して早々退散した。

010.jpg

翌朝外宮へ、前日の暑さは和らぎ、森へ入ると心地よい空気感に包まれた。この場所は春夏秋冬、訪れたい場所の一つになった。今週末からは八ヶ岳、福島と星を見に行く予定だ。

EKOTA LABOのホームページがスタートしました。御一見願えれば幸いです。
001.jpg ↓ http://www016.upp.so-net.ne.jp/E-Onodera/photo/
nice!(9)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
小旅行 ブログトップ