So-net無料ブログ作成
検索選択

京都日記019 [京都日記]

紀伊半島
suhara002.jpg
京都から第二京阪道、近畿自動車道、阪和自動車道、湯浅御坊自動車道、紀伊自動車道を経て、一般道の熊野街道で南紀を抜け、尾鷲北から紀勢自動車道、新名神高速道、名神高速道で京都南、紀伊半島一周、3泊4日、約500kの旅でした。
kashinozaki002-d9a9d.jpg
南紀へ旅は10年ぶり、串本、太地を訪れるのは初めてでしたが、温暖な気候とおおらかな人々の空気感にとても心癒されました。
kashinozaki003-9dd53.jpg
紀伊大島、明治23年9月16日夜、 オスマン帝国最初の親善訪日使節団を乗せた軍艦 「エルトゥールル号」が串本町樫野埼沖で 台風による強風と高波により座礁し、沈没しました。 この事故により587名の命が奪われる大惨事となりましたが、 事故の知らせを聞いた大島島民の懸命の救助活動により69名を救出することができました。 この遭難に際し、大島島民が行った献身的な救助活動が、 それからトルコの人々の間で語り継がれています。この「エルトゥールル号」の日本訪問と遭難は、 その後の日本とトルコの友好関係の原点とされています。トルコ記念館HP引用)
樫野埼灯台で偶然出会った、串本町トルコ民族舞踊団のみなさん。屈託のない笑顔と、素晴ダンスパフォーマンス、他国の文化を知り、敬意を持って接する、遠い過去の出来事かもしれませんが、そんな心が脈脈と繋がっている事を感じました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。